2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • たべごと
  • 山仕事
フォト
無料ブログはココログ

« フクちゃん | トップページ | 実りの秋 きのこ編 »

2013年12月10日 (火)

実りの秋

もう、すっかり冬になってしまい、今ごろ秋のことを書くのもなんなのですが・・・。

                        ***

9月の終わりころは、まだ明るい空で

Img_9871_640x427

Img_9868_640x427
Img_9814_640x427

Img_9813_640x427


大好きな栗拾い。
Img_1567_640x427

Img_1574_640x427

もう少ししたら、柿が実ります。

Img_0068_640x427_2

このあたりでは、今年は、柿が大豊作でした。

Img_0049_640x427

柿はヤギたちも、ピーコもラクも、みんな好き。地面に落ちた柿を目当てに、毎晩、アナグマがやってきていましたし、木になっている柿を、鳥たちが食べに来ていました。

春も夏も、「実り」はあるけれど、秋の実りは、来るべき冬に備えるために、みんなを潤してくれます。

なかでも、ヤギは、ぽとぽと落ちてくる柿の実を、口のまわりを柿色に染め、大興奮で食べていました。

柿の落ち葉も喜んで食べます。

Img_0074_640x427_2

Img_0053_640x427

ヤギって、こんなに柿が好きだったっけ?と、思い返してみると、昨年は、柿の不作年で、一つの実もならなかったのです。

だから、この秋を迎える前に死んでしまったスモモは、葉っぱの味しか知らずじまいでした。

もう一つ、このあたり特有の「秋の実り」は、黒豆の枝豆。10月半ば前後には、周辺の国道沿いのあちこちに「丹波黒豆枝豆」ののぼり旗がたち、軽トラに枝豆をつんだ車がいそいそと行ったり来たり。とてもにぎやかです。

黒豆枝豆の収穫が終わるころには、日没が一段と早くなり、深い秋になっていきます。

« フクちゃん | トップページ | 実りの秋 きのこ編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1619931/53891083

この記事へのトラックバック一覧です: 実りの秋:

« フクちゃん | トップページ | 実りの秋 きのこ編 »