2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • たべごと
  • 山仕事
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年8月

2013年8月28日 (水)

フクちゃん

新入舎員紹介第二弾。

8月9日、わが舎に子ヤギがやってきました。

Img_9444_427x640

なんともおもしろい顔。

角は除角されていて(この子が生まれたヤギ農園では、基本、除角します)、目と目がとても離れていて、大きな耳、鼻の穴も大きくて、肉ぜん(のどについているタブ)も、左右で大きさが違います。そして、とってもやせっぽち。

Img_9490_640x427
とねりさんは、「ヤギ界では、きっと美人に違いない」といいます。そして、「どの子もみんなかわいい」と。

ええ。本当に、どの子も、それぞれ、みんなかわいい。
Img_9587_640x427

命名フク(福)。

Img_9637_640x427
フクちゃん。元気ですくすく育ってね。







2013年8月27日 (火)

いっちょこまえ

新入舎員の紹介が遅れましたが、6月5日、わが舎に新世代のピーコが3羽、やってきました。

8代目のチーム名は「まめ」。まめクロ、まめチャ、まめコ。

Img_8715_640x427
この写真は、来てから3、4日たった時のものですが、やってきた時より、ぐんと大きくなりました。
Img_8717_640x427
しばらくの間は、土間に段ボールを置き、ヒヨコ電球をつけて、ぬくぬくにして、育てます。

そして、少しずつヒヨコ電球をつけたり消したりしながら、日中は小屋の中に入れ、夕方、段ボール箱に戻る生活になり、「そろそろ」と思うころ、段ボールは卒業し、小屋だけの生活になります。

このころのピーコは、夕方から、闇に包まれ夜になる瞬間がとても不安なようで、毎晩3羽折り重なって、「ピイヨ、ピイヨ」と、寂しそうな声でないています。

そして、このころのピーコは、わが舎のピーコマークとそっくり。Cocolog_oekaki_2013_08_27_10_41

写真を撮りそびれましたが、ピーコマークそっくりな姿が3羽、小さな小屋の中を行ったり来たり。無駄に走り回っています。いえいえ、これが、その時の彼女たちの仕事。無駄ではありませんよ。

小さな小屋の中では退屈だろうからと、小屋を開けて、外に出しても、小屋の隣にある紅葉の木の下でうろうろするくらいで、お姉ちゃんピーコのように、あちこち自由に遊び回ることはありません。あんまり広いのは不安なだけです。成長する過程で、その時々、ちょうどよい広さがあります。

生まれてひと月ほどしたら、これくらい大きくなります。このころは、昼間はぐるりを細かな網で囲ってある畑で遊ぶようになります。

Img_9340_640x427_2
ちっちゃいのに、大人のピーコと同じように砂浴びしたり、ちっちゃい足で、土をかいたりしています。
Img_9345_640x427
同じころ、あちこちで、いっちょこまえ発見。

Img_9584_640x427

8月も半ばを過ぎ、

Img_9579_427x640

生まれて2か月半くらいで、こんなかんじ。

Img_9581_640x427

少しずつ、安心できる場所が広がって、だいぶ、家のぐるりを走り回れるようになりました。

ただいま声変わり中で、面白い声でないています。


こちらのいっちょこまえも、だいぶ大きくなってきました。
Img_9514_640x427

« 2013年7月 | トップページ | 2013年12月 »