2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • たべごと
  • 山仕事
フォト
無料ブログはココログ

« もちつきカフェ | トップページ | もう6月!!!温湯消毒~田植えまで »

2013年2月19日 (火)

白菜の芯食べたの誰ですか?

最近のテレビのワイドショーでは、どんな話題が世間を騒がせているのでしょうか? AKB?領土問題?

わが舎周辺で、もっぱらの話題は、「白菜の芯事件」。

年末、ヒトッちゃんが、大きくてりっぱな白菜を、4つも5つもスモモたちに持ってきてくれました。

あまりにもりっぱな白菜をスモモたちにやるのはもったいないと言ったら、白菜の根元の方を見せてくれました。白菜の芯のまん中のところだけ空洞になっています。

Img_6916_640x427

一見、外側の葉っぱはつやつやだし、病気でもないし、虫に食われたという感じでもない。歯のある小さな動物に、がじがじとかじられているかんじなんです。しかも、まん中だけ次々と。

何十年と畑をしてきて、こんな被害にあったのは初めてだそうです。

「誰か」にやられた白菜は、20や30ではありません。

ヒトッちゃんの白菜畑は、三方をトタンで囲ってあって、入口のところは、細かな網になっています。

白菜の被害も、この入口から順番に食べられているのです。 

不思議なことに、 ヒトッちゃんの畑の(川を挟んで)すぐ側に、うちも白菜を植えているのですが、誰にも食べられていません。

わが舎の白菜は、ヒトッちゃんの白菜と比べると、みすぼらしく、「誰か」も食べる気がしないのかも。

誰?

ウサギだったら、葉っぱの上からたべるだろうし、モグラだったら、もこもこと土を掘ったあとがあるだろうし、第一、あまり白菜を食べるとはきいたことがありません。野ねずみ?でも、今年に限って?うちの白菜は食べずに??

とにかく、「誰か」が、地中から白菜の芯めがけて食べに来ているのです。

白菜の被害は、途中止んだのですが、先日、またスモモたちに穴のあいた白菜を5つもってきてくれて、「これで、今年の白菜はおしまい」と、残念そうに笑いながら言いました。

丹精込めて作ったものが、こんな被害を受けて、ヒトッちゃんの悔しさを思うと、来年のためにも「誰か」を探さねば。スモモたちは大喜びでしたが・・・。

そしたら、今日、同じ町からランチにきてくださったお客さまが、全く同じ被害にあわれていて、びっくり。同じ町と言っても、20キロ以上離れています。その方も、今年初めてこんな被害にあわれたそうです。

どなたか、ご存じの方いらっしゃったら、教えてください。

« もちつきカフェ | トップページ | もう6月!!!温湯消毒~田植えまで »

コメント

畑鼠としか 考えつかないけどなァ  と Hさんは 首をひねっています。

やっぱり、そうですよねえ。でも、不思議ですよねえ。
芯だけ次々と食べるんじゃなくて、せめて、ひとつまるごと食べてから、次にいってくれたらいいのに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1619931/49511649

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜の芯食べたの誰ですか?:

« もちつきカフェ | トップページ | もう6月!!!温湯消毒~田植えまで »