2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • たべごと
  • 山仕事
フォト
無料ブログはココログ

« 恵文社「○時のおやつ展」 | トップページ | 白菜の芯食べたの誰ですか? »

2013年2月18日 (月)

もちつきカフェ

2月になって、鳥の声がにぎやかになってきました。

冬の間は、家の裏の沢あたりで、ミソサザイがチャッチャッと鳴いているくらいだったのですが、最近、家のぐるりの柿の木や杉の木に、シジュウカラの群れがやってきて、にぎやかにペチャクチャ鳴いては近くの小枝を飛び回っています。

ヒヨドリも、南天の実をせっせと食べにきています。

ラクの散歩の帰り、今年はじめて、下の川で、川面すれすれをまっすぐ飛んでいくカワセミを見ました。

Img_6795_640x427

節分のころは、暖かかったのですが、また、この一週間ほど、厳しい寒さが続いています。

Img_6831_427x640

この日は、もちつきカフェのお客さま。

わが舎でとれた、無農薬・天日干しのもち米と黒米でもちつきをし、その場で食べたり、お土産に持って帰ってもらったりできます。

土間の薪ストーブ上部の釜輪を外し、お釜をはめ、その上に蒸し器をおいて、1時間ほど、蒸し上げていきます。

Img_6847_427x640

生まれて初めてお餅つきを経験された方も。最初は怖々だった人も、だんだん調子よくペッタンペッタン。

Img_6863_640x427

Img_6879_427x640

若い女の子6人の、にぎやかなお餅つきでした。

Img_6911_640x427

つき上がったお餅は、きなこ、大根おろし、あんこ、納豆、のり、で食べていただきました。この日のメニューは、粕汁と、ひじきの五目煮と、小松菜とお揚げのたいたん、鹿肉のマリネ、煮卵。残りのお餅はパックに詰めてお持ち帰り。

Img_6912_640x427

お餅つきは楽しい。そして、おいしい。

もちつきカフェ、随時承っております。

ひなまつりに、お子さまの誕生日に、お祝いに、厄払いに、ご夫婦の記念日等々。もちろん、ただ、餅をつきたいだけでも。

お気軽にお問い合わせくださいね。詳しくはHPをご覧ください。

« 恵文社「○時のおやつ展」 | トップページ | 白菜の芯食べたの誰ですか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1619931/49448616

この記事へのトラックバック一覧です: もちつきカフェ:

« 恵文社「○時のおやつ展」 | トップページ | 白菜の芯食べたの誰ですか? »