2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • たべごと
  • 山仕事
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月

2012年5月15日 (火)

入った!

春は、日本みつばちの分蜂の季節です。

ソメイヨシノが満開になって2週間くらい、八重桜が咲くころ、年にもよりますが、このあたりでは、だいたい4月の末から5月初旬の連休のころ、みつばちの巣箱を仕掛けます。

巣箱は自分で作ったもの、知り合いからいただいたもの、形もまるいのや四角いの、いろいろです。

毎年、この季節に、「来年はもっといっぱい仕掛けよう。今年は冬の間に新しい巣箱を何個か作っておこう!」と思うのですが、そうしているうちに季節はめぐり、また、巣箱を仕掛ける季節がやってきてしまします。

というわけで、ここ数年は、5個の巣箱を仕掛けています。去年入ったみつばちが、今年は越冬してくれたので、今回は4個の巣箱を仕掛けました。

仕掛ける前には、巣箱を熱湯消毒し、箱の間に隠れているいうスムシという蛾の幼虫をやっつけます。乾燥させた後、みつろうを巣箱の裏に塗りつけていきます。

設置場所のポイントは、直射日光が当たらないところ、前が開けた斜面など。うまく説明できないのですが、「ここはみつばちが入りそう」という場所は、なんとなくわかってきました。それでも、同じ場所に仕掛けても毎年入るわけでもなく、また、仕掛けてもいない、玄関の前に転がっていた樽に勝手に入ったり、いろいろです。

Img_4350_640x427

仕掛けるタイミングは、暖かい晴れた日。でも、これだけじゃやないんです。これも、うまく説明できないのですが、「いい感じ」の日があるんです。

Img_4352_640x427

今年は寒い日が続き、例年より少し遅めの、5月5日に仕掛けました。

そして、一昨日の13日、寒い日が数日続いた次の日で、風はなく、朝からもわんとした感じのよく晴れた日でした。

山桜の木の下で、お昼ご飯を食べながら、とねりさんと「今日はみつばち入りそうじゃない?」と話して30分もしないうちに、うおーんという、飛行機のような音が遠くから聞こえてきて、その音がみるみるこちらに近づいてきます。

見あげると空が真っ黒になるくらいのみつばちの群れ!無数のみつばちが、吸い込まれるように、ウワミズザクラの木の下に仕掛けた巣箱に入っていきます。

Img_4444_427x640

たいてい、みつばちは、午前中、偵察隊がやってきて、新しい巣箱を確認し、午後に女王バチが率いる何万の群れが移動し、夕方までには移動が終了します。

これまでも、みつばちの分蜂の瞬間に何度か立ち会うことができましたが、本当に、毎回大興奮します。

Img_4462_640x427

うちの巣箱を選んでくれてありがとう。

2012年5月12日 (土)

厨房完成!

1月下旬から取りかかっていた厨房改装工事が、ようやく完成しました!

約4カ月、失敗の連続、トラブル続出、知らないことだらけで、予定より大幅に時間がかかってしまいまいたが、やっとここまでこれました。

今回は、この間やってきた左官業をダイジェストでご報告。

Img_3648_640x427

保健所の許可を得られる厨房にするためには、床や壁に耐水性材料または不浸透生材料を使用する必要があります。

そこで、内壁の床から1メートルくらいはモルタルに、それより上にはタイルを貼ることにしました。

下地には、石膏ボード(ラスボード)が簡単で、安くて、素人にもできると聞いて、枠を入れたあと、ラスボードを貼り(わが家の柱は全部ゆがんでいるので、ひとつひとつ、とねりさんが、ゆがみに合わせて裁断)、建材屋さんにタイル用の接着モルタルを買いに行ったら、(内壁用の)ラスボードでは、タイルもモルタルももたないといわれてしまいました。

そこで、タイルの地にはフレキ板という、硬くて薄いコンクリートの板のようなものを貼り直し、モルタルの地にはラスボードでももつように、さまざまな下塗り材と、その塗り方を教えてもらいました。

簡単にモルタルに、と思っていたのですが、まさかの6度塗り。また、それの塗りにくいこと!今回の改修工事では、「早く、安く、簡単に!」を目指したつもりだったのですが、まったくの素人が、あちこちで聞きかじった話を、きちんと調べもせず進めたため、本当に、ひとつひとつ手間のかかる作業となってしまいました。

Img_3663_640x427

大工仕事は手慣れているナガちゃんですが、左官仕事は初めてだそうで、80歳にして、「わしも左官の勉強するわ」と、来る日も来る日もやってきてくれました。多謝!

Img_3686_640x427

タイルはインターネットで注文しました。嬉しいサプライズが2つ。

クリーム色の無地のタイルを注文したのですが、何枚か、レトロなお花のタイルが入っていました。なんだか、ヨーロッパの田舎のお婆ちゃん家みたいでかわいい♪

あとで、タイルの入った段ボール箱をみたら、産地がドイツの、ブレーメンと書かれています。ブレーメンといえば、あの、ロバと犬と猫とにわとりの「ブレーメンの音楽隊」のお話の、あのブレーメン♪

苦行のモルタル塗りのあとの、ちょっと華やかなタイル貼りでした。

あー、もっとタイル貼りたいなぁ。

Img_3708_640x427_2

珪藻土塗りには、やんそっぷ建築団のAKコンビがかけつけてくださいました。

Img_4305_640x427

みんな、ほんとにありがとう!

Img_4306_640x427

こうやって、ひとつひとつ壁ができ、建具やガス、水道周りも整い、中古の厨房機器も入って、完成!

来週、保健所の方に検査にきてもらいます。

Img_4418_640x427

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »